読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだもの

イベントが終わって解放されたかのように本を読んでいました。
貴志祐介の「ダークゾーン」

ダークゾーン

ダークゾーン

いつもながらページを開いたらその世界にぐいぐいとひきこまれ一気に読み終えることができました。
ラストが予想のできる展開でちょっと物足りなさを感じましたが、おもしろかったです。初期の作品「クリムゾンの迷宮」を思い出しましたが、主人公が異世界に放り込まれいきなりバトル、というところしか思い出せず、自分の忘れっぽさに呆れます。
どんなにおもしろいと思った作品でも数年経つと忘れちゃうんですよね。
何度も楽しめるからいいんですけど、ひとに話せないというのが辛いです。
「これ読んだけど忘れちゃった〜」なんて、まるで会話が成り立ちません。
PLUTO (1) (ビッグコミックス)

PLUTO (1) (ビッグコミックス)

久々に古本屋さんに行ってマンガも買いました。
二年ぶりくらいです。
プルートゥ」全八巻が800円で売られていてびっくりしました。状態もきれいなのに。
人気のある作品ほど、数年経つと古本屋さんで安く出回るようになるんですかね。
途中で放置していた「大奥」の続きも買うことができました。
出かけるのがめんどうで、ネットで取り寄せたりしていましたが、ずらりと並んだタイトルを見ていたら読みたいマンガがいっぱいでドキドキしました。
宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)

宗像教授伝奇考 (第1集) (潮漫画文庫)

取り寄せて失敗したなあと思ったのがこちらの作品。
本当は諸星大二郎の「西遊妖猿伝」が欲しかったのに、ネットで感想の検索をかけているうちに、衝動的にぽちっとな!としてしまいました。
ひとの感想を読んだだけで判断してはダメですね。
ちょっと読んでみようかな、程度の気持ちで衝動買いするには高すぎる買い物でした。全巻一気に大人買いするというのも考えものです。
知らない作品でも上手におすすめされるとむくむくと読みたくなってしまいます。ネットで気軽に情報が得られて便利な世の中になったものだと思っていましたが、買い物するならもっと慎重にならないとな〜と反省しています。
無駄遣いをしてしまいました。