読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカジャン


9月の服は「スカジャン」でした。
リバーシブルになっています。
裏布は好きな布を持ってきても良いとのことだったので、骨董市で手に入れた古布を持って行きました。あとからシュシュも同じ布で作ってみました。

後ろ姿がまたカッコいいのです。オリジナルの刺繍が施されています。羽の向きは上向き、下向き、どちらでもいいとのことでしたが、羽の付け根がちょうど肩甲骨の位置に当たるため、下向きの方がしっくりくる気がする、と先生はおっしゃっていました。
わたしははばたいている感じが好みだったので上向きにしました。

こちらは和布を使って作ったものです。合うインナーがなかったのでこちらも合わせて作りました。
人形服の教室に通って二年、ずいぶんとたくさんの服を作ってきたように思うのですが、いざコーディネートしようとすると、手持ちのものではしっくりこないことも多く、ひとりの女の子のクローゼットとして考えれば、確かに少ないか…と思わされます。
もっといろいろ作ってあげたいなあ。
二体、並べてみました。
「ダメージジーンズ」も教室で習ったものですが、あれこれ、破ったりくっつけたりが楽しくて、何本も作りました。
モリータ先生の教室は、勉強になることも多く、毎月すごく楽しみにしています。